情報

WordPressの移転方法

WordPressを開設することは難しくないですが、WordPressの移行は初めての人にとってハードルが少し高いです。自分が移行作業をした時に上手くいかなかったこともあったので、今回はWordPressの移行方法を説明します。

サーバ設定

新サーバに契約

レンタルサーバの契約方法については前記事ネットオウルサービスを利用したWordPressの開設方法の中でレンタルサーバに契約という項目があるので、ミニバードを利用する方はそちらを参考に契約を行ってください。他サーバ契約の場合でも少しは参考になると思います。

新サーバで新規データベースの作成

ここではミニバードを例に作成方法を解説します。まずはネットオウルにログインし、ミニバードサーバー管理ツールにアクセスします。ホームページセクションのデータベース設定をクリックします。MySQL追加タブをクリックし任意の英数字を入力したら追加を行います。

次にMySQLユーザ設定タブをクリックし、任意のユーザ名とパスワードを英数字で入力したら設定を確定してください。

最後にMySQL一覧タブをクリックし作成したデータベースの権限追加可能ユーザリストでユーザを選択し権限追加ボタンをクリックしたら権限設定済ユーザに反映されることを確認してください。

ファイルのダウンロードおよびデータベースのエクスポート

旧サーバからファイルのダウンロードおよび書き換え

WordPressファイルの取り扱いはFTPソフトを用いて管理します。FTPソフトが入ってない人はフリーソフトがあるのでインストールしましょう。私のオススメはFTPRushです。インストールおよび初期設定は無料とは思えないほどパワフルな機能満載のFTPクライアント「FTP Rush」 – GIGAZINEを参考に行ってください。旧サーバに接続できたらWordPressに関するファイルを全てダウンロードします。FTPRushではサーバ側でファイルを選択後、ローカル側にドラッグアンドドロップするだけです。

ダウンロードが終わったらダウンロードしたwp-config.phpというファイルの書き換えを行います。使用するエディターはNotepad++を使うことにします。インストールおよび初期設定はWindowsでWebコーディング→Notepad++使えば良いとおもうよ! – 56DOC BLOGが参考になります。ファイルを開いたら旧サーバのデータベース名、データベースのユーザー名、データベースのパスワード、ホスト名を新サーバで設定したものに変更します。上書き保存したら完了です。

旧データベースのエクスポートおよび書き換え

旧サーバの管理画面からphpMyAdminにログインし、簡易バックアップを行います。データベースのバックアップ – WordPress Codex 日本語版の簡易バックアップの手順を参考に作業を進めてください。次にダウンロードしたデータベースの書き換えを行います。これは新サーバ側のMySQLのバージョンが古い場合に行います。新サーバでMySQLバージョンの確認を行い、5.5.3より前だった場合は書き換えが必要です。ミニバードはバージョンが5.0.95なので書き換えを行います。Notepad++でsqlファイルを開いたら上部メニューの検索から検索ダイアログを開き置換タブをクリックします。検索文字列にutf8mb4、置換文字列にutf8と入力したらすべて置換をクリックし上書き保存します。

ファイルのアップロードおよびデータベースのインポート

新サーバにファイルをアップロード

旧サーバからダウンロードおよび書き換えをしたファイルをアップロードします。FTPソフトで新サーバに接続後、ローカル側からサーバ側にドラッグアンドドロップするだけです。

新データベースをインポート

新サーバの管理画面からphpMyAdminにログインし、データベースのインポートを行います。ミニバードの場合はミニバードサーバー管理ツールにアクセスしてデータベース設定からphpMyAdminタブをクリックしてログインします。ログイン後の操作はデータベースの復元 – WordPress Codex 日本語版のphpMyAdmin を使った復元手順を参考にインポートを行ってください。実行後に#1044 Access deniedエラーが出た場合にはsqlファイルを開きWordPressの引越し時にmysqlで:#1044 Access denied エラーが出たら | それでも世界はまわってるを参考に編集を行い上書き保存を行ったら、再度インポートを実行してください。

ドメインの置換

新サーバで新しいドメインを使用する場合は新データベース内の旧ドメインを新ドメインに変更する必要があります。手順の詳細はドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法 – WordPressの使い方と設定 – WebkaruのMySQLのドメイン書き換えで解説されているので参考にしてください。以上でWordPressの移行作業は終了です。お疲れ様でした。

まとめ

移行作業はファイルを編集したりと慣れない作業が多いので困惑してしまうかもしれませんが、マニュアル通りに順を追って作業すれば無事に移行できると思います。私は上記の手順で移行が完了しましたが、それぞれの環境によって様々なエラーが出てくるかもしれません。そんな時でも諦めずに挑戦することが大事です。今回の記事でリンク先の紹介記事が多いように、有志達による有益な情報がインターネットには山ほどあります。それらを活かすことができれば大抵のエラーは修復することができます。この記事も誰かのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す