経済

初任給を受け取って感じたこと

長い更新放置の間に色々あった。卒業研究、仮想通貨に手を出して大敗、卒業旅行、卒業、引っ越し、就職、憧れだったフルサイズカメラとレンズの購入、そして、予想を下回る初任給の受け取り……。

僕は思った。支出と収入の格差が凄まじい!貯金はどんどん減っている。このままではいつか破産してしまう。

安心できる収入

学生時代はアルバイトの収入だけで十分な生活ができていた。そう思っていた。しかし、それは間違いだった。

学生時代と社会人になった今では、「安心できる収入」に大きな違いを感じている。

それは自身の成長や、生活の充実度についてより考えるようになったからだ。

仕事中に以下のような先輩社員の会話が聞こえてきた。

「安心感が欲しい。安心感がなければ焦りが生じてミスを誘発するから。焦らず、ゆっくり、”速く”しないとね。」

「すごい難しいこと言ってますね笑」

速くを加えていることに仕事人としてのプライドを感じた。難しいことだが仕事において正確さと速さは非常に重要なことだ。

そしてもう一つ注目すべきポイントは「安心感の低さはミスにつながる」ということだ。

僕はこのことを「安心できる収入がないとミスにつながる」に言い換えられると考えた。

ここでのミスは、例えば自己投資の減少による成長の停滞や、生活の質を下げたことによる健康被害だ。

このようなことは避けなければいけない。そのためには安心できる収入を得るしかない。

考えたら行動

とりあえず僕はブログを更新して広告による収入を増やそうと思う。

安易な考えだが、残業はダルいし、フルサイズカメラで写真家デビューだ!なんて考えていない。

しかし、どこかで聞いたことあるが、何も行動を起こさなければ何も変わらない。

だから僕は僕なりに挑戦することにした。

スポンサーリンク

コメントを残す